花まつり法要・第5回落語会を開催しました。

4月7日に花まつり法要と併せて落語会を開催しました。

本堂落慶を機に落語会を開催して5年目になりました。善福寺の春の恒例イベントになりつつあります。

今回も落語会には上方落語協会会長の笑福亭仁智師匠にお越しいただきました。

花まつりなので本堂をお花でお飾りします。

皆さんでお花を活けていただき、とても華やかになりました。

当日はとても暖かく気持ちの良い日でした。

いよいよ開始時間。毎回何人ぐらいの方が来てくれるかというのは心配になります。

今回は選挙と被っていただけにどうかなと思っていたところ、たくさんの方に来ていただきました。

来ていただいた方にはお焼香の代わりにお釈迦さまの誕生仏に甘茶をかけていただきました。

法要も終わりいよいよ落語会。

最初は笑福亭仁智師匠の四番弟子の大智さん。

古典落語の「化物使い」で大いに笑わせてもらいました。

次に笑福亭仁智師匠。

毎回、高座に上がるたびに「日本一怖い高座」と申されますが、古典落語の「牛ほめ」で本堂が笑いの渦に包まれました。

一旦休憩をはさみ、お弟子の大智さん。

毎度おなじみの南京玉すだれを披露してくださいました。

 

そして、最後は仁智師匠。

不運な男を描いた創作落語「ハードラック」で拍手喝采でした。

皆さんとともに大変楽しい時間を過ごすことができました。

また来年も落語会を企画しておりますので、ぜひ善福寺へ足をお運びください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です