おてらおやつクラブを通してお供え物を送りました。

おてらおやつクラブというのをご存じでしょうか?

日本国内において子どもの7人に1人が貧困状態にあります。「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺と支援団体、そして檀信徒および地域住民が協力し、慈悲の実践活動を通じて貧困問題の解決を目指す活動です。

「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしている活動をしています。

善福寺も皆様からお供え物をクラブを通して発送する取り組みを今月から始めました。

ぜひ、皆様のご協力よろしくお願いします。

DSC03920

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です